•                                                                                  

バイクを愛してしまったら、自分で手入れしたくなるのは自然なこと。

KAWASAKI "BIG HORN" restore project IV

iB をご愛顧いただき、なんどもH1/H2のボーリングやクランク加工そしてH1-ICBM®までご依頼いただいたお客様相崎様から、なんとBIG HORNを無償でいただいてしまったんです!
いままでの加工のお礼にということなんですが、、、、いいんでしょうか。
iB森田技師の腕の見せ所。とはいえ、なかなかの難物のようです、、、、。(;_;)

 
 

 
2017.10.10
 

 
 

前回ばっちり孔が開いていたケースカバー。
 
溶接してみました。

思った以上にきれいに修正できました。塗装はあとでまとめてやることにしましょう。
 
予想もしないトラブルがみつかるのはレストア作業につきもののことで、驚くことではありませんが、こうやって対処ができると一安心です。
 
これも旧いバイクを修理する趣味の一部として、愉しん作業をしていきたいと思います。
今回はあまり進まずここまで、でした。

これからも毎号更新していきますので、フッルーいバイクをどうやってレストアしていくのか、ぜひチェックしてみてくださいね〜。