•                                                                                  

バイクを愛してしまったら、自分で手入れしたくなるのは自然なこと。

VIDEO "TC Final 2017"

 

筑波ロードレース選手権も最終戦です。
今回は応援している池田宗敏選手が年間チャンピオンを獲る!というので応援に行ってきました。
 

またiBのホーニング担当吉岡技師も参戦しています。

 
結果は池田さんが今回は2位ながら見事TC400クラス年間チャンピオンを獲得!
元TC400クラスレコードホルダーでもあります。

 
池田さんにはiBがDE耐!に参戦した時にチームのライダーとしてなんども参加してもらったり、2014年には自身のマシンCBR400RRにICBM®を採用、レコードホルダーと同時に年間チャンピオンを勝ち取っていたこともあり、よいおつきあいをさせてもらっています。
 
池田さんはどんなときも常に結果を残すところがすごいですね。優勝できない日でもコースレコードは叩き出していたり、今回も自分の着順を把握しての冷静な走りで年間チャンピオンを掴み取ったのではないでしょうか。
 
iBではエンジンの加工をフルサポートし、レース当日も小林丈晃工場長がヘルパーに入ってお手伝いしていますが、このようなサポートが少しでも池田さんの安定感につながっているとすれば嬉しいことですが、なんといっても本人の情熱=レースに対する変わらぬ「アツさ」が一番だと思います。
 
以下、当日の写真を載せますので、お愉しみください。
 

 
 池田宗敏選手!いつもながら、ほんとうにおめでとう!!!(^o^)